手持ちの車を手放すなら車買い取り店へ依頼

所有している車を手放す場合、車買い取り店へ依頼したほうがオトクなことが多いです。買い替えの場合ディーラーで下取りしてもらうことが多いですが、下取りによる割り引きよりも買取のほうが高いケースがほとんどですし、下取りを拒否されるレベルの車でも車買い取り店であれば買取をしてもらえる可能性が高いです。

事故車買取と一般車買取の違い

事故車買取

タウなどのように事故車で動かない車であっても買取が行われるのは、その車そのものには価値がなかったとしてもその車に使われているパーツに価値があるからです。パーツの需要は純正のものは特に高いので買取も活発に行われます。

一般車買取

一般車買取はそのままの状態でも乗れる車であることが前提になるので、パーツ取りではなく中古車販売するための買取になります。したがって、外観や内部の清掃状態なども査定に大きく関わってきます。

事故車を高価買取してもらうテクニック

事故車を高価買取してもらうテクニックですが、最も有効になるのが複数の業者に査定を行ってもらうという方法です。買取業者も様々で、パーツ取りのために買取を行うのか修理をして中古車として販売するために買取のかによって見るべきポイントが変わってきます。複数の業者に見てもらうことでそのどちらのタイプからも判断してもらうことが可能です。

車の査定をしてもらう時の手順

車とバイク

必要な書類をあらかじめ用意しておく

車を売却するときには車検証や自動車納税証明書などといったいくつか必要となる書類があります。査定してもらった後に用意をすると時間がかかってしまうのであらかじめ用意しておく必要があります。必要に応じて書類の再発行などが必要となることもあるので確認しておきましょう。

車を清掃し査定してもらう予約をする

必要書類を用意したら、出来る限り外観や車の内部を掃除しておきましょう。清掃状況で査定額が変わることも少なくありません。清掃をしたら車買い取り店に連絡をするか一括査定申し込みサイトなどを利用して査定の予約を行います。事前に2.3日程度候補の日程を用意しておくとスムーズです。

査定してもらい売却手続きをする

予約した日時に査定を行うスタッフが来るので、査定の結果を待ちましょう。複数の業者に査定を依頼した場合にはそれらの結果を比較し結論を出します。納得の査定が出たら業者に正式に売却したい旨を伝えて手続きを進めていきます。手続きを終えたら基本的に1週間以内に買取金額が入金されるので入金が確認できたら完了です。

中古漁船・漁船販売を利用するならこちら☆

車買い取りをしてもらわないと損?【知って欲しいコト】

財布

知識のない人だと廃車寸前のボロボロの車両や古い車両、バイクなどは査定してもらえないのではないかと考えてしまいがちですがそんな事はありません。たとえ査定額が低かったとしても自分で処分するよりは圧倒的にお得と言えるでしょう。バイク廃車手続きなどをする前にダメでもともとの考えで査定に出してもらった方が良いです。想像以上の査定で買い替えがかなり楽になったというケースも少なくありません。

埼玉で人気のキャンピングカー専門店ならコチラ!

車を売る前に買取相場額をチェックしよう!

車買い取りを成功させたいなら必見☆ 買取専門店を利用して廃車費用をググっと節約☆

広告募集中